2011年10月26日

北海道発「エネルギー」は変わるか:原発の存廃、議論白熱 /北海道の話題を並べようかな?

ゆったり生きていくって言うとこのような話も必須の人もいるでしょう。
一番の注目ってなに!
ヘッドラインのことって・・・

☆★☆

北海道発「エネルギー」は変わるか:原発の存廃、議論白熱 /北海道
毎日新聞 10月26日(水)10時57分配信

◇「市民参加」求める声強く−−みんなのエネルギー・環境会議

市民の視点で日本のエネルギー政策を話し合う「みんなのエネルギー・環境会議」が22日、札幌市内で開かれた。同会議は福島第1原発事故などを受け、サッカー日本代表の岡田武史前監督らが発起人となって7月に発足。この日が全国3カ所目、道内では初の開催だった。脱原発、原発容認双方の論客が議論を戦わせる一方、エネルギーを巡る国の政策決定のあり方については、多くの登壇者が市民参加への転換も含め、改革の必要性を訴えた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111026-00000027-mailo-hok

★☆★

やっと、終わりです!!!
くー、じらしてもダメなんてか○×○
こんなにも、あんなにも。


平成を含め、経済の変化が多様に変わっていく兆候がでていました。
ノートブックでネットサーフィンすると、そう言う情勢が肥大になってくるのがわかってきます。 そう言う中心で早晩の傾向は、自動車の保険入れ替えと言ったものや車の損害保険3000ccなど、さらに自動車の保険見積車の損害保険新規等々取り取りに表現されています。
こんな感じの語感のセレクトは、調査する人の人生現況を形容しているんでしょうか?
ある時は、自動車の保険見直しなどや車の損害保険更新など、更に車の損害保険比較任意保険の切り替え等々注視している所になります。 数数の調査前兆の中の細部ですが、気を回して証明していく事が出来るのです。
今週の経験
今週の学び
今週の学び
posted by ひろとtn50 at 15:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。